MENU

コンセプト

午前中に行う個別機能訓練を兼ねたレクリエーションです。
移動式キッチンにてその日の昼食の一品やおやつを作ります。

主婦として長年の経験をくらーずきっちんで活かしてみましょう。

包丁さばきを見させてください。
料理の基本は切る作業。
スタッフに指導して楽しく進めましょう。

調味料の基本
さ・し・す・せ・そって?
味覚を刺激し、認知症予防をしていきましょう。

きっちん紹介

利用者様のご様子

移動式キッチン

このキッチンは電源されあればどこでも使用できます。
黄色のキッチンは記憶力を高める、気分を明るくするなどの効果があります。
水道が通っていない場所でもタンク内臓のため、食器洗いだって場所を選ばず出来ます。
是非皆様も一緒にキッチンを使用してみませんか?

Instagram

デイサービス 蔵(1日型 日常生活支援型)

平成29年4月1日~日常生活支援型のサービス提供時間が変更しました。
クラブ活動(料理教室やIPADを活用した脳トレ、少人数のテーブルゲーム)をより充実させます。
また”介護予防・日常生活支援総合事業”もお引き受けています。

営業日 営業時間 定員
月曜日~土曜日 9:10~16:15 28名

日常生活でお困りの入浴を始め、1日を楽しく過ごしていただくことができるデイサービスです。
タブレット端末(iPad)を使用した脳トレや、毎日アロマオイルを焚いて認知症予防にも取り組んでいます。
年間行事や毎日のレクリエーション、工作など楽しいイベントに参加していただけるのも特徴となっています。

day-care-8dsasd_017

主な行事

4月春の行楽(桜)
5月端午の節句
6月夏の行楽(菖蒲)
7月七夕会・流しそうめん
8月納涼祭
9月敬老会
10月運動会
11月秋の行楽(紅葉)
12月クリスマス会/正月飾り作り/餅つき
1月冬の行楽(初詣)
2月お節分会
3月ひな祭り会

定番行事

  • くら~ずキッチン(料理教室)
  • 食レク(おやつ作り)
  • 園芸(春・秋)
  • 工作(個人工作、デイサービス壁面工作)
  • ボランティアさん慰問(ハンド・フットマッサージ、ネイル・メイク教室、演芸披露 他)
  • 音楽療法

活動内容

朝スタッフが車でお迎えに伺い、運動やレクリエーション、入浴、趣味活動、お食事や休養、お友達との交流を楽しんでいただき、帰りはご自宅まで車でお送りする介護保険サービスです。
運動の機会が少ない、お友達との出会いが減った、最近毎日がつまらないなど様々なお悩みがあると思います。
またご家族様におきましても介護における苦悩やご苦労、お仕事や家事との両立でお悩みの皆様も多いのではないでしょうか。
「そんな皆様のお力に少しでもなりたい」「皆様の自立した生活を応援したい」と考えながら支援を提案させていただいております。

8:30~9:09

■朝の送迎ご自宅までお迎えにあがります。
9:10~11:44■健康確認
■朝のお話
■入浴
■喫茶タイム
■頭の体操
■個別機能訓練

看護師が体温・脈拍・血圧測定を行い、健康確認を行います。
月に1回、体重測定も行っております。

体調に応じた保清(入浴・部分浴 他)を支援します。浴室は個人浴室(1人用)・大浴場(内露天)・機械浴室(座浴・寝浴)の4種類あります。

また空き時間はお話や個別機能訓練、頭の体操となる流行の脳トレ、塗り絵やiPadを使用した脳トレなどを楽しんでいただきます。料理教室(くら~ずきっちん)の日もあります。
入浴前後で喫茶タイムがあり珈琲、紅茶、ココア、お茶、スポーツ飲料などを選ぶことができます。

11:45~11:59■食事前の体操
■口の健康体操
 昼食前の体を軽くほぐします。
食事の飲みこみが良くなる食前体操も行います。
12:00~13:59■昼食
■歯磨き・うがい
■休養・自由時間
■クラブ活動
■少人数レクリエーション

 栄養士の管理のもと、手作りの食事を提供します。
食後は歯磨きやうがいをお願いしています。

休養が必要な方は休養をしていただくことができます。
休養されない方は自由時間として、クラブ活動(カラオケ、工作、書道、ペン習字、手芸、園芸、運動)や少人数でテーブルゲームなどのレクリエーションを行います。

14:00~15:39■ストレッチ体操と運動
■水分補給
 集団での運動メニューを行います。
(リハビリ体操・屋外歩行訓練 他)
■レクレーション 日替わりで内容を変えております。お楽しみください。
(ゲーム・工作・社会交流 他)
15:40~16:15■おやつ
■帰りのお話
 お茶とお菓子をつまみながら、話をしたり、歌を歌って帰るまでの時間を過ごします。
16:15~17:00■帰りの送迎 ご自宅まで車で送迎いたします。

【担当者】松本

© 2018 住宅型有料老人ホーム 蔵